電気通信事業法の改正に伴い「利用規約」及び「プライバシーポリシー」を改定し「外部送信ツールに関する公表事項」を公開しました

株式会社Deepworkは、2023年6月16日の電気通信事業法の改正に伴い、invoxシリーズの「利用規約」及び「プライバシーポリシー」を改定し「外部送信ツールに関する公表事項」を公開いたしました。

主な改定内容は下記のとおりです。


・プライバシーポリシー第3条 (利用目的)について、当社が取得する利用者情報の利用目的がより明確になるように改定しました。

・当社のサービスにおけるCookie(クッキー)等の利用に関して「外部送信ツールに関する公表事項」を公表いたしました。
 また、プライバシーポリシー第7条(外部送信ツールの利用等)、利用規約の該当条項(※1)におけるCookie(クッキー)等の利用に関する規定について、公表事項の内容に沿って改定いたしました。

・保証や賠償責任についてご検討者様からご質問をいただくことが多いことから、利用規約の該当条項(※2)について、当社に故意又は重過失があった場合に責任を負う旨の追記を行い、賠償責任の範囲を拡大しました。

・その他、文意を明確にするための改定等を行いました。

※1
invox受取請求書 利用規約 第19条(情報の利用等)4項
invox発行請求書 利用規約 第17条(情報の利用等)4項
invox電子帳簿保存 利用規約 第17条(情報の利用等)4項

※2
invox受取請求書 利用規約 第15条 (サービス利用停止又はアカウント削除)、第23条 (保証の否認及び免責)等
invox発行請求書 利用規約 第13条 (サービス利用停止又はアカウント削除)、第21条 (保証の否認及び免責)等
invox電子帳簿保存 利用規約 第13条 (サービス利用停止又はアカウント削除)、第21条 (保証の否認及び免責)等


変更後の内容は、下記にて公開しておりますのでご確認ください。